タンスのみ 引越し

 

突然ですが、あなたは

  • 婚礼ダンスの引越し方法が知りたい
  • 婚礼ダンスの引越し料金相場が知りたい
  • 婚礼ダンスの引越しの注意点は?

 

といった疑問を持っていませんか?

 

これらの悩みを、元引越し業者が、すべて解決します!

*タンス引越しの激安料金を調べたいなら、こちらの記事がおすすめです。

 

【元引越し屋が暴露】タンスのみ引越し料金が安い方法は?

婚礼ダンスの引越し

 

婚礼用のタンスはほとんどのものが大型でとても重量があります。
他の家具や家電、ダンボールの荷物であれば業者を使わずに自分で運ぶことも出来ますが、婚礼タンスのような大型の家具は可能な限り業者に引越しを依頼することをおすすめします。

 

プロでない人が用意できる車では運べない大きさであるのはもちろんですが、非常に重いために動かすのが大変だったり、壁にキズをつけてしまったり、最悪の場合作業中に怪我をしてしまうことも考えられます。

 

多少無理をしても自分で運べば引越し費用はかなり節約できますが、大型家具だけは無理をせずにプロに任せてしまいましょう。大切な婚礼タンス本体を壊してしまわないためにも重要なことです。

 

また引越し業者を選ぶ際には、婚礼タンスの運搬に特化したプランを用意している業者に依頼するのが安心です。もちろん他の家具と一緒くたに運んでくれる業者も悪くはないのですが、専用プランを用意している業者は婚礼タンスの扱いに熟練しているため、破損などのリスクが激減するのです。

 

婚礼ダンスの引越し料金相場

 

婚礼タンスの引越し料金は一般的に2万円が相場です。

 

他の家具や普通のタンスに比べるとかなり割高ですが、大型家具ゆえの人件費や梱包材などを考えると、ある程度は仕方のないことだと言えるでしょう。

 

とはいっても引越し料金は決して安いものではないため、少しでも安く抑えたいと考えるのは当然のこと。大切な婚礼タンスの引越し料金はあまりに安いと逆に不安になってしまうものですが、ある程度安くすることは十分に可能です。

 

それが見積もりの比較。
婚礼ダンスにかぎらず、引越し料金を安くするためには複数社から取った見積もりを突き合わせて比較し、その中で一番お得なプランを用意している業者を選ぶのが鉄則です。その際、一社ずつ自力で探して見積もりを依頼して…というのもいいですが、より効率的に少ない手間で見積もり比較をするなら、一括見積もりサービスなどがおすすめです。

 

これは引越し前後の住所や荷物量を入力することで、サービスに登録している複数の業者から同時に見積もりを取れるというもの。業者の中には婚礼タンス専用のプランを用意しているところもあるので、そのような業者を見つける際にも役に立ちます。見積もりを依頼する業者が婚礼タンス専門のプランを用意しているかどうかは、この見積もりの段階で問い合わせるか、見積もりサービスの備考欄に荷物の中に婚礼タンスある旨を記載しておくといいでしょう。

 

婚礼ダンスの引越しの注意点

 

婚礼タンスは普通の衣装ケースのような扱いをすることはできません。大型で重量があるだけでなく、なにより婚礼用であることからとても大切に扱わなければなりません。

 

中身は必ず空の状態に

婚礼タンスにかぎらず、背丈以上の大型タンスの引越しの際には、かならず中身を空にしておく必要があります。タンスはもともと運搬を前提に作られていないため、振動や衝撃に非常に弱いという性質を持っています。仮に衣類を入れた状態でトラックに積んでしまうと、衣類が入っている分重さが増すことで振動が増え、タンス本体へのダメージが激増します。

 

そのため婚礼タンスの引越しでは、必ず引き出しの中身をすべて出し、空にしておきましょう。中身の衣類は引き出し単位でダンボールを用意し「どこのタンスの何段目」か分かるようにすると、引越し先での荷解きがとてむスムーズになります。

 

梱包は業者の指示に従う

大型のタンスは取り扱いが難しく、引越し業者によっては「自分ではなにもせず、こちらですべて梱包をします」と言ってくれるところも多いです。素人が下手に梱包をしてしまうと、運搬中に梱包材が取れてしまうなどのトラブルのもとになるため、どのように梱包をすればよいか、そもそも自分で梱包をする必要があるかは業者に相談してください。

 

基本的に梱包方法は業者の指示に従うべきですが、「引き出し」については依頼者側でできることもあります。
引き出しは作業中に滑り出さないようにしっかりと固定しておかなければなりません。ガムテープなどを使ってしまうと剥がすときに跡が残ったり、塗装が一緒に剥がれてしまうため使わないでください。丈夫なひもなどでタンス本体ごとぐるっと巻いておくのがいいでしょう。

 

また鍵付きの引き出しがある場合、かならず鍵を開けておいてください。タンスの引き出しの鍵はとても簡単で壊れやすい構造をしているため、鍵を閉めた状態だと運搬中の振動や衝撃で簡単に壊れてしまいます。鍵が壊れるだけならまだいいのですが、壊れた鍵のせいで引き出しが開かなくなってしまうと、最悪の場合引き出しごと壊さなければいけなくなってしまいます。それを避けるためにも、かならずすべての引き出しの鍵を開けた状態で引越しに臨みましょう。

 

まとめ

婚礼用タンスはほかのタンスと違い、「婚礼用」というとても大きな意味があります。もちろんほかの家具も壊れないように気を付ける必要はありますが、婚礼タンスの場合は一段と注意や配慮が必要です。自分で運ぶのはなるべく避け、専門的な技術を持った業者に依頼しましょう。